企業内看護師

企業内看護師の役割

企業内看護師の役割

企業内看護師の役割としては
企業看護師は、通常の看護師が行う外来・病棟業務とは異なり、保健師の資格を企業内保健師として業務を実施したり、医薬品開発や医療機器の導入教育に携わる事務的な業務を行います。

 

・ SMO(治験施設支援機関)における治験コーディネーター (CRC)
・ CRO(医薬品開発業務委託企業・機関)における臨床開発モニター (CRA)
・ 企業内の保健室で働く看護師
・ 教育担当・予防医学に関する健康相談担当者など
・ 電子カルテの開発や医療機器・用具の導入
(看護師さんの転職をサポート IRJさんより)

 

特に企業内の保健室で働く看護師のイメージが大きいと思います。
大企業ともなると数100人、数1000人の社員がいますので体調管理もとても大変なんです。
こういった大きな所帯では看護師さんの役割が非常に大きいです。

 

キレイなビルや、聞いたことのある有名な企業で働くことも可能ですね。
より、健康や衛生面への意識が高まっている昨今ですので企業内看護師への期待も高まっています。

 

勤務スタイルは一般の会社員と同じ労働体系を取られているところが多く
夜勤やシフト制はほとんどありません。
(夜勤は特にないですね。さすがに営業していませんから^^;)

 

この勤務スタイルの違いは病院で働く看護師さんとの大きな違いで、
かつ、魅力の一つといえるでしょう。

 

 

企業内看護師を募集している求人サイト一覧です。
ナース人材バンク

掲載求人案件数は3,000件以上!業界トップクラスの求人数を誇ります。
専門のコンサルタントが就職サポートしてくれるのが特徴です。
企業内看護師

ナースフル

転職のプロ、リクルートグループの看護師求人サイトだから安心。看護師転職のプロが面接手配までサポートしてくれます。高給与、好条件の常勤求人をたくさん抱えています。
企業内看護師

ナースフル

【看護プロ】

転職お祝い金10万円プレゼント!が特徴の【看護プロ】最近急成長している看護師求人専門サイトです。どうせ転職するならもらえた方がいいですね^^
企業内看護師

 

 

 

>>>企業内看護師の需要へ進む


ホーム RSS購読 サイトマップ