企業内看護師

企業内看護師とは

企業内看護師とは

企業看護師とは、通常行う外来・病棟業務とは異なり、
保健師の資格を企業内保健師として業務を実施したり、
医薬品開発や医療機器の導入教育に携わる事務的な業務を行うのが特徴です。
(看護師さんの転職をサポート IRJさんより)

 

看護師といってもたくさん役割があります。

 

企業内看護師であったり産業看護師、保健師といったものもありますね。
その中でも企業内看護師は働くメリットが大きく近年、需要が多くなっています。

 

夜勤やシフトはなかなか仕事が続けにくいものですが
企業内看護師ですと一般企業で働くことになるのでその点がとてもクリアーです。

 

「ちょっと夜勤がきつくなってきた」
「体調を崩してしまった」

 

という場合には企業内看護師も転職先の一つとして考えてみてもいいかもしれませんね!
長く働き続ける事がとても大切ですから。

 

これからの超高齢社会を担う看護師さんは貴重な存在です。
日本全体でももっとフォローできる仕組みを整えなくてはなりませんね。

 

 

>>>企業内看護師の役割へ進む


ホーム RSS購読 サイトマップ